話題の健康食品|女性ホルモンを増やす方法とは|美貌を保つ秘伝の技
婦人

女性ホルモンを増やす方法とは|美貌を保つ秘伝の技

話題の健康食品

ファミリー

スピルリナとは湖などに生息する藻の一種であり、最近ではスピルリナの富栄養を持ち味としたサプリメントが話題となっています。ただし、注意しなければならない点があります。まず一つ目は摂取量が多いことです。スピルリナの1日の最適摂取量は2〜6gだと言われています。差はありますが、サプリメント1粒に含まれているスピルリナは200mgだと言われています。したがって、1日の摂取量は10〜30粒となります。摂取量が多いことは知っておかなければなりません。次の二つ目はわずかな副作用が起こる可能性があることです。サプリメントに体が適応するまでの現象と言われています。例としては体のだるさ、ほてり、眠気です。この副作用も頭に入れておきましょう。健康食品とスピルリナとは摂取量や副作用などの差がありますが、これらの注意点を留めて賢く使用しましょう。

スピルリナはどういった特徴があるのでしょうか。また他の健康食品とスピルリナとは何が違うのでしょうか。一つ目はタンパク質が豊富なことです。スピルリナにはタンパク質が55〜70%含まれています。驚いたことに豆腐の11〜14倍に相当します。二つ目は食物繊維が豊富なことです。スピルリナは食物繊維を4〜8%含んでいるため、便の通りが良くなり、便秘の改善にも期待できます。三つ目は消化し、吸収されやすいことです。その率は95%と言われているため、効率良く栄養を摂取出来ると考えられます。四つ目はβカロテンが豊富なことです。βカロテンと言えばほうれん草ですが、スピルリナはほうれん草の50倍も多く含んでいます。健康食品は一つの栄養に焦点を絞ったものが多いですが、スピルリナは栄養が豊富であることがわかります。よって他の健康食品とスピルリナとは大きな差があります。